沿革

沿革

1955年(昭和30年)
12月16日
株式会社時事印刷所創立
・・・福澤諭吉の手により創刊された時事新報(じじしんぽう)同年11月1日に時事新報社が産業經濟新聞社に経営委任し、「産經時事」に改題。我が社の前身時事印刷所で印刷を行っていました
1963年(昭和38年)
12月15日
東京サンケイ印刷株式会社に社名変更
1979年(昭和54年)
1月1日
産經新聞社製作局と合併、サンケイ総合印刷株式会社銀座工場と称す
1985年(昭和60年)
6月5日
サンケイ総合印刷株式会社銀座事業本部に社名変更
1987年(昭和62年)
6月25日
株式会社ソーインとして新会社に移行、設立
・・・現法人としてのスタートです
1987年(昭和62年)
12月1日
サンケイ総合印刷株式会社に社名変更
・・・現社名のスタートです
1990年(平成2年)
9月
制作部門を大手町旧サンケイビルへ移転
・・・活字組みをCTSへ全面移行
1991年(平成3年)
7月
銀座本社に電算写植導入
1991年(平成3年)
11月
印刷部門を銀座から舞浜プレスセンターへ新設移転
1997年(平成9年)
7月
江東区永代に本社移転。同時に制作部門も同地に移転
2003年(平成15年)
1月1日
日本プリンテクス株式会社を吸収合併
・・・新・サンケイ総合印刷発足
2005年(平成17年) 11月戸田工場敷地内に新聞輪転工場を竣工
2005年(平成17年) 12月末日舞浜プレスセンター閉鎖、戸田工場に移転。
戸田印刷センターと称す
・・・戸田印刷センター内で全ての印刷物が製造・出荷できる体制になる
2013年(平成25年) 9月9日江東区永代から戸田印刷センター内に本社移転
・・・制作組版部門は産經新聞東京本社・産經編集センター内に配置