顧客第一主義

顧客第一主義

代表ご挨拶

代表ご挨拶

ネットの発達、コンピューターやプリンターの進歩、普及により、各企業、個人の皆様が独自の発信手段を手軽に持つことができる時代になりました。印刷会社が制作する紙媒体の情報伝達に占める割合が年々低下していることは認めざるを得ません。
しかし、そうした中でも、印刷物ユーザーのお客様からは「ネットビジネスが広がっても、カタログやビラ、広報紙などの役割は大きなものがある」「会報や記念誌、図録などは、デジタルだけでつくると退蔵されるが、紙に印刷してあればいつでも取り出して皆様に見せることができる」「本は手でページを繰って読まないと中身の重みが伝わりにくい」と、印刷業者にとっては力強い声を頂くのも事実です。
私たちサンケイ総合印刷株式会社は、多様な印刷設備を持ち、新聞印刷から書籍、各種商業印刷に至るまで、様々なご要望にお応えできる総合印刷会社です。あらゆる印刷媒体の企画・制作はもちろん、時代に合ったデジタルコンテンツとのコラボレーションで、多角的かつ先導的な新媒体のご提案も行って参ります。
「顧客第一主義」を掲げ、お客様のニーズにとことん寄り添い、綺麗で、皆様に喜ばれる製品を丁寧に作り、お届けすることをモットーとしています。 フジサンケイグループは、新聞、テレビ、ラジオ、出版、映画、音楽、通信販売、美術館、不動産、ホテルなど、多彩なメディア、媒体を通じて情報を発信し、住みよい社会の建設を目指す企業集団です。弊社はそこに所属し、100社を超す関連会社のネットワークを活用し、商品やサービスに反映することができます。地球環境問題に対しても、「地域社会と共生」する印刷工場の運営を行い、「地球にやさしい企業」としての製品の研究、開発に積極的に取り組んで貢献しています。
昭和62年に現在の法人がスタートして30年が経ちました。前身である株式会社時事印刷所創立からの歴史を加えると60年を超す長い間、お客様に育てて頂いております。心から感謝申し上げます。これまでの経験を活かして、輝かしい未来社会に向け、さらに優れた製品を提供できる会社を確立致します。安全第一で作業を進め、品質の維持向上、コスト削減、工程の安定で皆様に喜んでいただける企業の充実を目指す所存です。

サンケイ総合印刷株式会社 對馬好一

サンケイ総合印刷株式会社 對馬好一